ACTは、1979年の設立以来、日本の個人や法人の皆様の信託金(寄付金)をもとに、現地NGOが実施する事業に助成しています。
ACTが助成活動を開始した1980年度から2013年度までの助成件数合計は576件、助成総額は約6億6,500万円です。

ACTの助成件数・助成総額の推移

年間助成総額は2006年度以降増加を続けており、2013年度の年間助成総額は過去最高(4,046万9,700円)となりました。

ACTの事業実施国・地域別の件数

助成事業はアジア14カ国・地域で実施されました。