ACT 公益信託アジア・コミュニティ・トラスト

よくある質問 English お問合せ 説明会に申込む よくある質問 English 資料請求

menu

2013年4月18日

=終了しました=【5月10日】「アジア留学生インターン受入れ助成プログラム」報告会のご案内

「アジア留学生インターン受入れ助成プログラム」報告会は終了しました。
報告会のようすは、
こちらをご覧ください。

公益信託 アジア・コミュニティ・トラストでは、2012年1月に設定された特別基金「アジア留学生等支援基金」を通じて、日本の大学・大学院に在籍するアジアからの留学生が日本の市民組織(非営利民間組織)でインターンを行うプログラムを支援しています。
2012年度、本基金の助成金を受け、アジア7カ国からの留学生24人が日本の市民組織でインターンを行いました。インターンを受入れた団体は留学生の積極的な姿勢に刺激を受け、インターンを行った留学生は自分自身や日本社会について新しい発見ができ、貴重な経験、学びの機会となっています。(2012年度の助成事業についての報告はこちら
このたび、インターンを受入れた団体の指導担当者とインターンに参加した留学生によるインターンシップでの経験や学びについての報告会を開催します。アジアからの留学生が経験したもうひとつの日本の姿を、直接聞いていただく機会です。ぜひご参加ください。

詳細

日 時: 2013年5月10日(金)16:30~19:30
場 所: アジア文化会館 2階 129教室 [地図] (東京都文京区駒込2-12-13)
事前申込: 要 ※当日参加も可能です。
参加費: 無料
使用言語: 日本語
申込方法: 次のいずれかの方法でお申し込みください。
(1)「申込みフォーム」から、必要事項をお送りください。
(2)件名を「インターンプログラム報告会参加」とし、①参加者名、②連絡先(Eメール、電話、FAX)を記載して、
        Eメール(asip-act@acc21.org)またはFAX(03-3945-2692)でACT事務局までご連絡ください。

プログラム

I. 本プログラムの紹介、事務局長挨拶
II.受入れ団体・インターン生からの報告
  インターン内容、学び、将来への抱負などを話していただきます。
III.意見交換


<報告を行う受入れ団体とインターン生>

受入れ団体名
インターン生
インターン内容
(特活)ジーエルエム・インスティチュート  <国際協力> バズラタヤ・ジオク・ラザさん(ネパール)
『将来、母国でモバイル教育プロジェクトを実施したい』
海外プロジェクト運営管理補助、日本国内のセミナー企画運営など
(特活)環境修復保全機構
<国際協力、有機農業>
コン・バンさん(カンボジア)
『将来、環境に配慮した持続可能な農業・農村開発に従事したい』
国際環境協力の知識習得、事務局での国内業務の補助、ボランティア対象の国内研修会補助など
(特活)グッド
<日本の若者支援>
サンウォンパタンサクン・パウィーティダーさん(タイ)
『日本が抱える若者の現状を理解し、インターンを通じて自己の成長につなげたい』
共同生活寮事業の事務作業・食事作り、ワークキャンプの事前準備・参加者説明・国内ワークキャンプ同行など
(特活)ヒューマンライツ・ナウ
<国際協力、東日本大震災、被災地支援>
エイ・マウン・チョーさん(ミャンマー)
『被災地での活動に携わり、自然災害の多い母国での活動に役立てたい』
東日本大震災被災地での無料法律相談活動やセミナー開催のための連絡調整・当日運営、ウェブサイト更新、報告書作成など
(公社)シャンティ国際ボランティア会
<国際協力>
ボークッド・ワリッサラーさん(タイ)
『実践的にNGOの活動や運営に触れ、将来、母国で非営利組織を立ち上げたい』
タイ語文章の翻訳補助、広報、報告会運営補助、書類の印刷、封入・発想、書類整理など
(特活) WE21ジャパン
<国際協力>
高 潔薇さん(中国)
『大学の研究テーマは「ジェンダー」で、女性が中心となり行う活動に関心がある』
事務局での事業運営補助、学習会、団体内の機関会議への参加、「WEショップ」運営の現場体験など

関連リンク

「アジア留学生インターン受入れ助成プログラム」2012年度助成事業
・(団体向け)2013年度助成事業の募集
・(留学生向け)2013年度ご案内

問合せ先

公益信託 アジア・コミュニティ・トラスト(ACT)事務局
〒113-8642 東京都文京区本駒込2-12-13 アジア文化会館1F ACC21内
電話:03-3945-2615
FAX:03-3945-2692
E-mail: asip-act@acc21.org
担当:西島 恵(ニシジマ・メグミ)、アンガラ・グラディス