ACT 公益信託アジア・コミュニティ・トラスト

よくある質問 English お問合せ 説明会に申込む よくある質問 English 資料請求

menu

2018年度「梅本記念アジア歯科基金」助成事業

2018年度の募集を開始しました。(締切:2018年6月4日)

本助成事業の趣旨

1983年6月に設置された「梅本記念アジア歯科基金」(以下、「本基金」とする)は、国内外でのハンセン病患者に対する歯科診療に生涯をかけた元大阪歯科大学教授、故梅本芳夫博士の理念と事業を継承し、アジア諸国におけるハンセン病患者への各種助成を行い、日本とこれらの諸国との相互理解の増進に寄与することを目的としています。

助成事業概要

助成対象事業 •アジア開発途上諸国(*)に居住するハンセン氏病患者の歯科診療を行うことを目的とする日本国内の診療団の派遣
•アジア開発途上諸国(*)におけるハンセン氏病患者に対する歯科診療活動
•アジア開発途上諸国(*)のハンセン氏病撲滅を目的とする衛生思想の普及啓蒙活動
•アジア開発途上諸国(*)におけるその他の救ライ活動(ハンセン氏病患者、回復者とその家族/コミュニティへのサポート)

* 「アジア開発途上諸国」とは、アジアのDAC援助受取国であるカンボジア、ネパール、バングラデシュ、東ティモール、ブータン、ミャンマー、モルディブ、ラオス、パキスタン、ベトナム、インド、インドネシア、スリランカ、タイ、中国、フィリピン、モンゴル、マレーシア。(「アジア」は外務省の分類に基づく)ただし、財源が限られていることから、対象国は次のいずれかとする:カンボジア、ラオス、インドネシア、インド。
助成対象期間 ACTの対象年度は、日本の平均的な年度に沿います:4月~翌年3月末。ただし2018年度は2018年8月1日~2019年3月末までの活動期間とする。
助成額 1件あたりの助成金額は、年間50万円から150万円を目安とする。詳細は募集要項を参照。
申請書等の提出方法 2018年6月4日(月)までに申請書の原本を郵送してください。同時にデジタル・ファイルをACT事務局に送信してください。
申請書の提出期限 2018年6月4日(月)正午(日本時間)
※申請書類原本を郵送で、同時に、デジタル・ファイルをEメールでお送りください。
※Eメールでの申請の締切は2015年1月26日(月)正午(日本時間)
※申請書類原本の郵送は当日消印有効
助成事業の選考 公益信託アジア・コミュニティ・トラスト(ACT)運営委員会によって審議、決定されます。
結果の通知 2018年7月末までに、申請の結果を通知します。助成決定を受けた団体とは、助成条件に関する覚書を交換します。

お問合せ先・申請書提出先

公益信託アジア・コミュニティ・トラスト事務局
〒113-8642 東京都文京区本駒込2-12-13 アジア文化会館1階 ACC21内
TEL: 03-3945-2615  FAX: 03-3945-2692
Eメールアドレス:act-info@acc21.org